スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月13日の防災ニュース(災害版「ウィキペディア」を構築へ)

防災への備え、展示で訴え(京都新聞)

防災とボランティアの日」(17日)を前に、
亀岡消防署は12日、地震への備えや火災予防を呼びかける防災展を
亀岡市余部町のガレリアかめおかで始めた。

災害版「ウィキペディア」を構築へ(MSN産経ニュース)

阪神大震災などを教訓に、
学識経験者や弁護士らが13日に設立する
「日本災害復興学会」が4月をめどに、
法制度や被災者支援などをデータベース化した
「災害版百科事典」をインターネット上に構築することが分かった。

災害発生時の障害者支援で研修会 地域連携強化訴える(西日本新聞)

地震や台風など災害発生時の
障害者への支援の在り方を考える研修会が12日、
戸畑区汐井町のウェルとばたであった。

「災害ボランティアセンター」テーマにシンポ/横浜(神奈川新聞)

大規模災害時にボランティア活動の拠点として
被災地に設置される「災害ボランティアセンター」を
テーマにしたシンポジウムが十二日、
横浜市神奈川区鶴屋町のかながわ県民センターで開かれた。

室内の防災しっかりと 茅野市社協が家具止め講習(長野日報)

茅野市社会福祉協議会と市ボランティア・市民活動センターは12日、
市総合福祉センターで防災のための家具止め講習会を開いた。

1・17給食に災害保存米(読売新聞)

阪神大震災から13年となる17日、
姫路市は、市立小24校の給食で児童約1万人を対象に、
災害用の保存食・アルファ米を出す。

「笑い」で国際協力を 笑福亭鶴笑さんが防災寄席(神戸新聞)

芸能や芸術を活用した国際協力を考えようと、
朝来市山東町出身の落語家、
笑福亭鶴笑さんによる「防災寄席」とパネルディスカッションが十二日、
神戸市中央区脇浜海岸通一の国際協力機構(JICA)兵庫であった。

災害ボランティア育成  京都市国際交流協会、非常時の支援強化(京都新聞)

在住外国人、
留学生への支援と国際交流に市民の力を生かしてもらおうと、
京都市国際交流協会(左京区)は
2008年度にボランティア事業を拡充し、
地震や豪雨など災害時に外国人をサポートする
「災害ボランティア」の育成に取り組むことを決めた。


ブログランキングバナー





リングバナー




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
プロフィール

斎藤

Author:斎藤
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
yahoo検索

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • ブログ内を検索

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。